土地が狭くても広々と暮らせる快適性を

二世帯住宅として利用

二世帯住宅に適している3階建ての注文住宅

二世帯住宅を利用している人でよく問題となるのが、プライバシーなどに関する問題です。どの部分を共有するのかによってかなり環境は異なってくる事でしょう。

たくさんの部分を共有してしまうと、気を使い疲れてしまう事もあります。ですので、同じ家の中で生活していても3階建ての注文住宅を利用すると子供の家族と親の家族でフロアを分ける事ができます。そうする事でプライバシーが気になる事がなく、快適に生活する事ができるのではないでしょうか。

暮らしやすい様に工夫する

親の家族が年を取ると、3階まで階段を使って上がるのが大変になってくる事も考えられます。そんな時には、家の中でエレベーターを設けるという事も可能です。また階段に手すりをしっかりと設置したり、上がったり下がったりしやすい階段を設置すると言う事もできます。

子供が小さい間は動き回るので、下の階への騒音が気になるという時には、防音効果のある床を使用するという事も考えられますね。

注文住宅を利用して、家族みんなが暮らしやすい住宅を目指しましょう。